バウンス理由の一覧

Sisimaiはバウンスメールを解析する事によって、 以下の27種類のバウンス理由を検出します。 検出したバウンス理由はSisimai::Dataオブジェクトの"reason"アクセサから得る事が出来ます。 "reason"の値は"userunknown"や"expired"のように、全て小文字で表記されます。

メールアドレスで

発信者または受信者のメールアドレス・メールボックスに起因して 差し戻されたバウンス理由の一覧です。

詳しく

メールの内容で

送信したメールの内容(一部のヘッダ・本文)に起因して差し戻された バウンス理由の一覧です。

詳しく

発信元・宛先ホストで

送信したメールが送信側サーバまたは受信者側サーバの 状態に起因して差し戻されたバウンス理由の一覧です。

詳しく

その他

その他のバウンス理由やSisimaiが原因を特定出来なかった バウンス理由の一覧です。

詳しく

バウンス理由の一覧表

Sisimaiは以下の27種類のバウンス理由を検出し、 解析済みデータの"reason"にバウンス理由を入れます。 "reason"の値は"userunknown"や"expired"のように、全て小文字で表記されます。

検出可能なバウンス理由全てを得るには、Sisimaiクラスのreason() メソッドの戻り値を参照してください。

バウンス理由名 ハードバウンス 説明
Host Unknown Yes 宛先ホスト名が存在しない
User Unknown Yes 宛先メールアドレスは存在しない
Filtered No DATAコマンド以降で拒否された
Has Moved Yes 宛先メールアドレスは移動した
Rejected No エンベロープFromで拒否された
Mailbox Full No メールボックスが一杯
Suspend No 宛先アカウントは一時的に停止中
Vacation No 宛先は現在不在である自動応答メッセージ
Content Error No 不正な形式のヘッダまたはメール
Exceed Limit No メールサイズが最大値を超過(5.2.3)
Feedback No 元メールへの苦情によるバウンス(FBL形式の)
Mesg Too Big No メールが大き過ぎる(5.3.4)
Security Error No ウィルスの検出または認証失敗
Spam Detected No メールはスパムとして判定された
Blocked No IPアドレスやホスト名による拒否
Expired No 配送時間切れ
Mailer Error No 宛先ホストでのメールプログラムのエラー
Network Error No DNS等ネットワーク関係のエラー
No Relaying No リレーの拒否
Not Accept No 宛先ホストはメールを受けとらない
System Error No 宛先サーバでのOSレベルのエラー
System Full No 宛先サーバのディスクが一杯
Too Many Conn No 接続制限数を超過した
Delivered No 正常に配信された
Syntax Error No SMTPの文法エラー
On Hold No エラー理由の特定は保留
Undefined No バウンスした理由は特定出来ず

メールアドレスによる拒否

下記は発信者アドレスや受信者アドレス、または受信者のメールボックスの状態に起因して メールが差し戻されたバウンス理由の一覧です。

Host Unknown (Hard bounce)

Your message to the following recipients cannot be delivered:

<kijitora@example.cat>:
<<< No such domain.
                

宛先メールアドレスのドメインパート(@よりも右の文字列)が、 不明なホストあるいは存在しないドメイン名の場合に返ってくるエラーです。 多くはドメイン部分の綴り間違い、DNSのレコードが無効になっている、 ドメインが消滅した、というケースです。 Sisimaiの内部処理では、バウンスメールのStatus:フィールドの値が"5.1.2" の時もこの理由に決定されます。

  • No such domain.
  • all host address lookups failed permanently
  • all relevant MX records point to non-existent hosts
  • Unrouteable address
  • 554 5.4.4 SMTPSEND.DNS.NonExistentDomain
  • Illegal host/domain name found
  • Sorry, I couldn't find any host by that name. (#4.1.2)
  • Host or domain name not found
  • The mail could not be delivered to the recipient because the domain is not reachable

User Unknown (Hard bounce)

宛先メールアドレスのローカルパート(@よりも左側の文字列)が 存在しないユーザである場合に返ってくるエラーです。 多くは、携帯電話の場合は メールアドレスを変更したユーザ、 PCの場合はプロバイダを退会した、会社・組織から いなくなったユーザのケースです。

<kijitora@example.co.jp>: host mx01.example.co.jp[192.0.2.8] said:
550 5.1.1 Address rejected kijitora@example.co.jp (in reply to
RCPT TO command)
                

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が"5.1.1"のもの、 またはSMTPセッションにおいて、 RCPT TO:で接続が拒否されたもの、ほか Diagnostic-Code:ヘッダから 宛先不明であると判断した場合に、この理由に決定されます。

  • not listed in Domino Directory / Public Name & Address Book
  • 550 5.1.1 RESOLVER.ADR.RecipNotFound
  • 550 5.1.1 RESOLVER.ADR.ExRecipNotFound
  • Invalid final delivery userid
  • Sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)
  • <neko@example.jp>: 192.0.2.153 does not like recipient. Remote host said: 550 5.2.1 ...
  • Requested action not taken: mailbox unavailable

Filtered

なんらかの事由により、ユーザがメールの受け取り拒否設定を行っている場合、 メールボックスが存在するが受け取らない状態になっている場合に返ってくるエラーです。 日本国内の携帯電話(主要3キャリア)宛配信の場合はドメイン指定拒否(ドメイン指定受信から除外されている)か、 URLフィルターによる拒否であればこの理由に決定されます。

... while talking to mfsmax.ntt.example.ne.jp.:
>>> DATA
<<< 550 Unknown user kijitora@ntt.example.ne.jp
554 5.0.0 Service unavailable
                

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.2.0","5.2.1"のもの、SMTPセッションにおいて DATAコマンド以降の内容によって拒否された場合も、この理由に決定されます。

  • Cannot route mail to user
  • 550 5.7.1 RESOLVER.RST.AuthRequired
  • 550 5.2.1 <kijitora@example.jp>... User Unknown
  • 550 Unknown user kijitora@example.net (in reply to end of DATA command)
  • 554 delivery error: dd This user doesn't have a yahoo.com account (this-local-part-does-not-exist@yahoo.com) [0] - mta1061.mail.ne1.yahoo.com
  • 550 5.1.1 RCP-P2 http://postmaster.facebook.com/response_codes?ip=192.0.2.135#rcp Refused due to recipient preferences

Has Moved (Hard bounce)

宛先のメールボックスは別のアドレスに移動した(そして自動で転送はされない) 場合に返ってくるエラーです。 Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.1.6"のものがこの理由に決定されます。

<kijitora@example.go.jp>: host mx1.example.go.jp[192.0.2.127] said: 550 5.1.6 recipient
no longer on server: kijitora@example.go.jp (in reply to RCPT TO command)
                
  • <kijitora@example.go.jp>: host mx1.example.go.jp[192.0.2.127] said: 550 5.1.6 recipient no longer on server: kijitora@example.go.jp (in reply to RCPT TO command)
  • 551 not our user
  • 551 not our customer
  • The e-mail address neko@example.jp has been replaced by nyaan@example.jp

Rejected

送信したメールが発信者アドレス(Envelope From)によって拒否された場合に 返ってくるエラーです。 Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.1.8"のもの、SMTPセッションにおいてMAILコマンドの内容に基づいて 拒否された場合もこの理由に決定されます。

<kijitora@example.org>:
Connected to 192.0.2.225 but sender was rejected.
Remote host said: 550 5.7.1 <root@nijo.example.jp>... Access denied
                
  • 550 5.7.1 RESOLVER.RST.NotAuthorized
  • 553 5.1.8 <neko@neko.example.jp>... Domain of sender address root@neko.example.jp does not exist (in reply to MAIL FROM command)
  • Connected to 192.0.2.225 but sender was rejected. Remote host said: 550 5.7.1 <neko@nijo.example.jp>... Access denied
  • 553 5.1.8 <neko@nyaan.example.jp>... Domain of sender address neko@nyaan.example.jp does not exist
  • SMTP error from remote mail server after MAIL FROM:<neko@nyaan.example.jp> SIZE=1420: host mx.libsisimai.org [192.0.2.135]: 550 5.1.8 <neko@nyaan.example.jp>... Error

Mailbox Full

宛先のメールボックスがいっぱい(メールサーバが指定した最大保存量超過)になっている場合に 返ってくるエラーです。 携帯電話・PC共通して、ユーザがメールを受信せずに放置している、あるいは受信はしているが 受信済メールをサーバから削除していない状態が該当します。

Action: failed
Status: 5.2.2
Diagnostic-Code: smtp;550 5.2.2 <kijitora@example.jp>... Mailbox Full

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "4.2.2"か"5.2.2"のものがこの理由に決定されます。 送信したメールが発信者アドレス(Envelope From)によって拒否された場合に 返ってくるエラーです。

  • mailbox is full
  • User mailbox exceeds allowed size
  • 552 Error: disk quota exceeded
  • Could not be delivered to: <kijitora@**.**.ne.jp> As their mailbox is full.
  • The number of messages in recipient's mailbox exceeded the local limit.
  • The user(s) account is temporarily over quota
  • The recipient's mailbox is full and can't accept messages now.
  • #550 5.2.2 STOREDRV.Deliver: mailbox full.
  • The e-mail message could not be delivered because the user's mailfolder is full.
  • This person's account is exceeding their quota.

Suspend

au by KDDI宛(***@ezweb.ne.jp)において、ユーザが料金未払いである場合にこのエラーが検出されます。 また、Yahoo!宛のメールでも何らかの理由によってアカウントが一時停止されている場合もこのエラーと なります。

送信先メールアドレスが見つかりませんでした。
メールアドレスをご確認の上、再送信してください。

The user(s) account is disabled.
<this-local-part-does-not-exist-on-the-site@ezweb.ne.jp>
                
  • Mailaddress is administratively disabled
  • The user(s) account is disabled.
  • The user(s) account is temporarily limited.
  • dd Sorry your message to ****@yahoo.com.ar cannot be delivered. This account has been disabled or discontinued [#102].
  • 525 5.7.13 Disabled recipient address
  • 550 [SUSPEND] Mailbox currently suspended - Please contact correspondent directly

Vacation

受信者が休暇を取っている等の理由で、メールを受けとれない状態を示します。 この理由が検出されるバウンスメールは自動応答プログラムによって発信されます。 このバウンス理由はSisimai 4.1.28で実装されたもので、 bounceHammerでは実装されていないものです。

I am out of the office until 05/01/2010.

I am of the office returning 5th Jan
                

メールの内容による拒否

下記は送信したメール本文や一部のヘッダの内容に起因して差し戻されたバウンス理由の 一覧です。多くはMTA側のプログラムやスパムフィルタによる検査によるものです。

Content Error

送信したメールの形式が宛先メールサーバで変換できないまたは理解できない形式 である場合、このエラーに分類されます。 Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.6.x"のものがこの理由に決定されます。

  • ヘッダに8ビットデータが含まれている
  • "Received"ヘッダが多すぎる
  • MIMEヘッダが不正
... while talking to g5.example.net.:
>>> DATA
<<< 550 5.6.9 improper use of 8-bit data in message header
554 5.0.0 Service unavailable
                
  • Too many "Received" headers - suspected mail loop
  • 550 5.6.9 improper use of 8-bit data in message header
  • 500 5.6.1 Message content rejected

Exceed Limit

宛先のメール量がサーバで設定された限界値を超えた場合に返ってくるエラーです。 具体的には送信したメールのサイズが既定値よりも大きなケースで、後述の"MesgTooBig"とほぼ同じです。 Sendmailのdeliver.c では下記のように配送先によってこの理由となるか、あるいはMesgTooBigとなるか、 という実装になっています。

1586: if (bitnset(M_LOCALMAILER, to->q_mailer->m_flags))
1587:     to->q_status = "5.2.3";
1588: else
1589:     to->q_status = "5.3.4";
                
... while talking to mx.example.org.:
>>> MAIL From:<kijitora@example.co.jp> SIZE=16600348
<<< 552 5.2.3 Message size exceeds fixed maximum message size (10485760)
554 5.0.0 Service unavailable
                

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "4.2.3"か"5.2.3"のものがこの理由に決定されます。

  • The message exeeded the maximum size the user accepts
  • 552 5.2.3 Message size exceeds fixed maximum message size (10485760)
  • maildir delivery failed: Sorry, the user's maildir has overdrawn his diskspace quota, please try again later.
  • 552-5.2.3 Your message exceeded Google's message size limits. Please visit http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=8770 to review our size guidelines.
  • 552 5.2.3 Message exceeds local size limit.
  • 550 5.2.3 RESOLVER.RST.SendSizeLimit.Org; message too large for this organization

Feedback

受信者がプロバイダに対して苦情申し立てをした際に発信されるARF形式のメールを解析した場合、 Sisimaiはこの理由に決定します。 この理由となるメールの解析結果をJSON形式で表現すると下記のようになります。

[
    {
        "token": "491f2fd0f90ee3017f2ab2eb67a1239b78a84321",
        "deliverystatus": "",
        "destination": "yahoo.com",
        "timezoneoffset": "-0800",
        "smtpcommand": "",
        "listid": "",
        "replycode": "",
        "subject": "Nyaaaaaaaan",
        "diagnostictype": "SMTP",
        "diagnosticcode": "This is an email abuse report for an email message received from mx8.example.com  on Thu, 29 Apr 2013 23:45:00 PST",
        "senderdomain": "example.com",
        "feedbacktype": "abuse",
        "alias": "",
        "reason": "feedback",
        "addresser": "shironeko@example.com",
        "lhost": "smtp-gw83.example.com",
        "smtpagent": "Yahoo!-Mail-Feedback/1.0",
        "rhost": "uid",
        "messageid": "000000000000000000000000.smtp@example.com",
        "action": "failed",
        "recipient": "this-local-part-does-not-exist-on-yahoo@yahoo.com",
        "timestamp": 1367307950
    }
]
                
  • If you would like to cancel or change the configuration for your FBL please use the tool located at: http://postmaster.example.net/waters/fbl_change_form.html
  • This is an email abuse report for an email message received from IP 192.0.2.45 on Wed, 12 Nov 2014 12:40:48 +0000. The message below did not meet the sending domain's dmarc policy. For more information about this format please see http://tools.ietf.org/html/rfc6591 .
  • This is an opt-out report for an email message received from IP 192.0.2.89 on Thu, 9 Apr 2006 23:34:45 JST. For more information about this format please see http://www.example.org/arf/.

Message Too Big (mesgtoobig)

送信したメールの容量(メールサイズ)が、相手側メールサーバの許容する大きさを超えた 場合に返ってくるエラーです。多くの場合、添付ファイルが大きすぎた、 沢山の添付ファイルによって容量超過した時に、このエラーと遭遇します。

Action: failure
Status: 553 Exceeded maximum inbound message size
                

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.3.4"のものがこの理由に決定されます。

  • 550 5.2.3 RESOLVER.RST.RecipSizeLimit
  • sorry, that message size exceeds my databytes limit (#5.3.4)
  • 552 sorry, that message size exceeds my databytes limit (#5.3.4)
  • 553 Exceeded maximum inbound message size
  • Mail size limit exceeded.
  • 552 5.3.4 Message too large
  • message size 18876259 exceeds size limit 10485760 of server neko.example.jp[192.0.2.2]
  • 534 SIZE=Message too big. (in reply to MAIL FROM command)
  • 554 5.7.1 Message Rejected Class=size limit=15728640 Subclass=reject size=18571048 (in reply to end of DATA command)
  • Remote host said: 552 Message size exceeds fixed maximum message size: 1048576 bytes
  • 552 Message size exceeds maximum value

Security Error

宛先メールサーバがセキュリティ上の理由やポリシー違反で受け取りを拒否した 場合に返ってくるエラーです。どのようなものをセキュリティ上のエラーとするかは 各メールサーバのポリシー次第ですが、発信者アドレス詐称、ウィルス検査陽性反応等が代表的です。

Status: 5.7.0
Remote-MTA: DNS; gmail-smtp-in.l.google.com
Diagnostic-Code: SMTP; 552-5.7.0 Our system detected an illegal attachment on your message. Please
                

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.7.x"のものがこの理由に決定されます。

  • Requested action not taken: virus detected
  • Could not retrieve credentials
  • 552-5.7.0 This message was blocked because its content presents a potential security issue.
  • 552-5.7.0 Our system detected an illegal attachment on your message. Please visit http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=6590 to review our attachment guidelines.
  • 554 email rejected due to security policies
  • SMTP Server <mta.neko.exampe.jp> rejected recipient <nyaan@neko.example.jp> (Error following RCPT command). It responded as follows: [550 Previous (cached) callout verification failure]
  • Technical details of permanent failure: You have exceeded the the allowable number of posts without solving a captcha.
  • 553 From <>, message blocked, you are not authorized to send mail, authentication is required.

Spam Detected

送信したメールがスパムとして検出された、あるいはDNSBLによってスパム送信ホストとして認識された場合、 Sisimaiはバウンス理由をSpamDetectedに決定します。

Action: failed
Status: 5.7.1
Diagnostic-Code: smtp; 550 5.7.1 Message content rejected, UBE, id=00000-00-000
Last-Attempt-Date: Thu, 9 Apr 2008 23:34:45 +0900 (JST)
                

このバウンス理由はSisimai 4.1.25で実装されたもので、 bounceHammerでは実装されていないものです。

  • Our system has detected that this message is likely unsolicited mail.
  • 550 5.7.1 message content rejected
  • 550 Spam refused.
  • 554 imta14.emeryville.ca.mail.comcast.net comcast 192.0.2.4 Comcast block for spam. Please see http://postmaster.comcast.net/smtp-error-codes.php#BL000000
  • User profile spam level exceeded
  • 550-Blacklisted URL in message. (example.com) in [black]. See http://lookup.uribl.com.
  • 550-5.7.1 [192.0.2.6] Our system has detected that this message is likely unsolicited mail. To reduce the amount of spam sent to Gmail, this message has been blocked. Please visit http://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=en&answer=188131 for more information.
  • 550 5.7.1 Your email breaches local URIBL policy. (in reply to end of DATA command)
  • 554 5.7.1 Message cannot be accepted, spam rejection (in reply to end of DATA command)
  • 550 Error: SPAM-ID: e00000000-000000 Your email had spam-like header contents. Please contact your email service provider. (in reply to end of DATA command)
  • 550 ****(0000): Your email was detected as spam. (RCPTs: neko@example.org) (in reply to end of DATA command)
  • 550 Denied due to spam list (in reply to RCPT TO command)
  • 554 5.7.1 Mail (22222-22222) appears to be unsolicited - Score (222) over MessageScoringUpperLimit (22) - send error reports to postmaster@example.org
  • 554 5.7.1 Your message failed several antispam checks (SCORING) and it was rejected or collected on example.net spambox. Please be sure your mailserver is configured correctly (spf , HELO, PTR) or try using an alternative email or smtp.
  • 550 Probable Spam (in reply to end of DATA command)
  • 550 5.7.1 Message content rejected, UBE, id=00000-00-000

ホスト名やIPアドレスで拒否

下記は送信側MTAや宛先側MTAの状態に起因して差し戻されたバウンス理由の一覧です。 多くは発信者のIPアドレスやホスト名、宛先サーバの接続数や他バックエンドの状態 によるものです。

Blocked

宛先ホストに接続した際に、発信元メールサーバのIPアドレスやホスト名、 またはEHLO/EHLOコマンドの値によって接続が拒否されたメールは、 Sisimaiによってこの理由に決定されます。 このバウンス理由はSisimai 4.0.0で実装されたもので bounceHammerでは実装されていないものです。

<kijitora@example.net>: 
Connected to 192.0.2.112 but my name was rejected. 
Remote host said: 501 5.0.0 Invalid domain name
                
  • 550 5.7.1 can't determine Purported Responsible Address
  • SMTP error from remote mail server after MAIL FROM:<shironeko@example.jp> SIZE=1543: host mx.example.jp [192.0.2.20]: 550 5.7.0 <shironeko@example.jp>... Please use the smtp server of your ISP.
  • host mxs.mail.ru[194.67.23.20] said: 550 Access from ip address 192.0.2.4 blocked. Visit http://win.mail.ru/cgi-bin/support_bl?ip=192.0.2.4 (in reply to RCPT TO command)
  • Connected to 192.0.2.112 but my name was rejected. Remote host said: 501 5.0.0 Invalid domain name
  • 450 4.7.1 Access denied. IP name lookup failed [192.0.2.222]
  • 5.1.0 - Unknown address error 550-'5.7.1 <000001321defbd2a-788e31c8-2be1-422f-a8d4-cf7765cc9ed7-000000@email-bounces.amazonses.com>... Access denied' (delivery attempts: 0)
  • The error that the other server returned was: 554 554 5.7.1 Service unavailable; Client host [192.0.2.49] blocked using cbl.abuseat.org (state 13).

Expired

送信したメールが、宛先のホストに繋がらないなどの理由で配送時間切れとなって 差し戻された場合にこのエラーに分類されます。送信できなかった理由がDNSの名前解決 であれば、バウンス理由は"NetworkError"となることがあります。

kijitora@example.org
(ultimately generated from nekochan@example.org)
all hosts have been failing for a long time and were last
tried after this message arrived
                
  • 550 4.4.7 QUEUE.Expired
  • Delivery failed 22 attempts
  • Envelope expired
  • retry timeout exceeded
  • Your message was not delivered within 0 days and 1 hours.
  • Host not reachable
  • 4.4.7 (unable to deliver this message after 1 day)
  • <neko@nyan.example.org>: connect to nyaan.example.org[192.0.2.1]:25: Connection timed out
  • Deferred: 421 Message could not be delivered for 8 hours Message will be deleted from queue
  • 421 example.com (smtp)... Deferred: Connection timed out during user open with example.com
  • Routing: Could not find a gateway for kijitora@example.co.jp
  • Delevery to the following recipients was aborted after 5.0 hour(s):
  • The following message, addressed to 'neko@nyaan.example.jp', failed because it has not been collected after 30 days
  • 5.4.7 - Delivery expired (message too old) 'timeout' (delivery attempts: 0)
  • 554 4.4.7 Message expired: unable to deliver in 840 minutes. <421 4.4.2 Connection timed out> Status: 4.4.7
  • Unable to deliver message to the following recipients, due to being unable to connect successfully to the destination mail server.
  • kijitora:00000:<kijitora@example.org> : Connection timed out in connect
  • kijitora@7jo.example.jp Error, ERROR_CODE :421, ERROR_CODE :, Host not reachable.

Mailer Error

受信者がプログラムへのパスである場合、メール受信時に起動するプログラムが 正常終了しなかった場合に返ってくるエラーです。 多くはプログラムのバグ、またはバックエンドの必要なサービス(データベース等) へ接続できなかった場合の 例外処理不足の時に起こります。

X-Actual-Recipient: X-Unix; |/home/kijitora/mail/catch.php
Diagnostic-Code: X-Unix; 255
                
  • 554 5.3.0 unknown mailer error 255
  • <r@p351355.pool.example.ne.jp> (expanded from <kijitora@example.org>): user unknown. Command output: procmail: Couldn't create "/var/spool/mail/neko" id: r.example.org: No such user
  • |IFS=' ' && exec /usr/local/bin/procmail -f- || exit 75 #kijitora@mailx-53.neko.example.edu
  • temporary failure. Command output: avpcheck: unable to connect to avp daemon: Connection refused
  • Command died with status 17: "/usr/sbin/amavis". Command output: Can't use an undefined value as a symbol reference at /usr/sbin/amavis line 1178.

Network Error

DNSによる名前解決失敗を原因としてSMTP接続が出来なかった、 あるいは他のネットワーク関連エラーによってメールが送信出来なかった場合、 Sisimaiはバウンス理由をこの理由として決定します。 このバウンス理由はSisimai 4.1.12で実装されたもので、 bounceHammerでは実装されていないものです。

A message is delayed for more than 10 minutes for the following
list of recipients:

kijitora@neko.example.jp: Network error on destination MXs
  • DNS lookup failed.
  • 554 5.4.4 SMTPSEND.DNS.MxLoopback
  • Message has exceeded maximum hop count
  • Temporary failure in MX lookup
  • Address family mismatch on destination MXs
  • unrouteable mail domain "non-local.example" (:fail:)
  • Name service error for name=example.org type=MX: Malformed or unexpected name server reply
  • Name service error for domain digicool.com: Host not found, try again
  • Sorry, I wasn't able to establish an SMTP connection. (#4.4.1)
  • 554 5.4.6 Too many hops 26 (25 max): from <shironeko@example.jp> via localhost, to <kijitora@example.com>
  • Unable to deliver message to the following recipients, because the message was forwarded more than the maximum allowed times. This could indicate a mail loop.

No Relaying

SMTPリレー拒否によってバウンスした場合、Sisimaiはこのバウンス理由に決定します。 このバウンス理由はbounceHammerでは実装されていないものです。

... while talking to mailin-01.mx.example.com.:
>>> RCPT To:<kijitora@example.org>
<<< 554 5.7.1 <kijitora@example.org>: Relay access denied
554 5.0.0 Service unavailable
                
  • Due to the following SMTP relay error
  • host neko.example.com[192.0.2.22] said: 550 5.7.1 Unable to relay for nyaan@neko.example.com (in reply to RCPT TO command)
  • 192.0.2.1 does not like recipient. Remote host said: 554 5.7.1 <neko@example.com>: Relay access denied
  • 554 5.7.1 <kijitora@example.org>: Relay access denied
  • 550 Insecure Mail Relay

Not Accept

相手側メールサーバがメールを受け取れない場合に返ってくるエラーです。 宛先メールサーバが過負荷であったりメンテナンス中である状態にこのエラーが発生します。

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.3.2"のものが、あるいはSMTP応答コードの値が"556"のものが、この理由に決定されます。

  • an MX or SRV record indicated no SMTP service
  • no host found for existing SMTP connection
  • Destination seem to reject all mails

System Error

宛先メールサーバ内でLDAPサーバへの接続失敗などのシステムエラーが発生した事によって バウンスした場合、このバウンス理由に分類されます。

<kijitora@example.net>: 
Unable to contact LDAP server. (#4.4.3)I'm not going to try again; this
message has been in the queue too long.
                
  • This domain's DNS violates RFC 1035.
  • Several matches found in Domino Directory
  • delivery to file forbidden
  • delivery to pipe forbidden
  • 550 5.2.0 RESOLVER.ADR.BadPrimary
  • 550 5.1.0 RESOLVER.ADR.InvalidInSmtp
  • 550 5.1.4 RESOLVER.ADR.Ambiguous
  • 451 Temporary local problem - please try later (in reply to end of DATA command)
  • Unable to contact LDAP server. (#4.4.3) I'm not going to try again;
  • 550 5.3.5 <kuroneko@example.org>... Internal System Error
  • 500 Remote server does not support TLS (state 6).

System Full

宛先のメールサーバのディスクがいっぱいになっている場合に返ってくるエラーです。 宛先のホストがこれ以上メールを受け取れない状態を表しています。

Sisimaiが行うバウンスメール処理の内部過程では、Status:フィールドの値が "5.3.1"か"4.3.1"のものがこの理由に決定されます。

  • Requested action not taken: mailbox unavailable (not enough free space)
  • 452 4.4.5 Insufficient disk space; try again later

Too Many Connections (toomanyconn)

相手側SMTPサーバに対して同時に多数の接続を行った場合、 新たなSMTP接続が一時的に拒否される事があります。 そのような場合に返ってきたバウンスメールはSisimaiによってこのバウンス理由に決定されます。

<kijitora@example.ne.jp>: host mx02.example.ne.jp[192.0.1.20] said:
452 4.3.2 Connection rate limit exceeded. (in reply to MAIL FROM command)

このバウンス理由はSisimai 4.1.26で実装されたもので、bounceHammerでは 実装されていないものです。

  • 550 5.5.3 RESOLVER.ADR.RecipLimit
  • 452 4.3.2 Connection rate limit exceeded. (in reply to MAIL FROM command)

その他の理由で拒否

その他の理由、あるいはSisimaiがバウンス理由を特定出来なかったものの一覧です。

Delivered (beginning with v4.16.0)

この理由はエラーではなく送信したメールが受信者に正しく配送された 事を意味します。SisimaiはバウンスメールのStatus:フィールドが"2"で始まっている場合、 "delivered"を"reason"の値に設定します。

Final-Recipient: rfc822; kijitora@neko.nyaan.jp
Action: deliverable
Status: 2.1.5
Diagnostic-Code: SMTP; 250 2.1.5 OK
                

この理由はデフォルトで解析結果には含まれません。 解析結果に"delivered"となる記録も含めるには、 下記のサンプルコードのように"delivered"オプションをSisimaiのmake(), dump()メソッドの引数に指定してください。

Perl
#! /usr/bin/env perl
my $v = Sisimai->make('/path/to/mbox', 'delivered' => 1);
my $r = Sisimai->dump('/path/to/mbox', 'delivered' => 1);
my $d = Sisimai::Data->make('data' => $q, 'delivered' => 1);
                
Ruby
#! /usr/bin/env ruby
v = Sisimai.make('/path/to/mbox', delivered: true)
r = Sisimai.dump('/path/to/mbox', delivered: true)
d = Sisimai::Data.make(data: q, delivered: true)
                

Syntax Error (Beginning with v4.17.0)

このエラーは宛先メールサーバーが、送信側メールサーバーの送ったSMTPコマンドを認識 出来なかった事を意味します。

このエラー理由はSisimai v4.17.0で実装されました。

  • 503 Improper sequence of commands
  • 504 Command parameter not implemented

On Hold

一部のWebメールサービス経由でメールを送信し、それがエラーとなった場合、 エラー内容の詳細が削除された状態でバウンスメールが返ってきます。 このような場合、なんらかのエラーが起こった事はわかるが、その理由を特定するための情報が欠損している為、 Sisimaiはバウンス理由の決定を保留します。


Undefined

Sisimaiがバウンス理由を決定する為に必要なエラーメッセージや応答コード、 配送状態コード等が一切無く、バウンス理由が決定出来なかった場合は"undefined"となります。